エッチ系情報サイト ラブターミナル

マゾ体質な私がご主人様に調教された。

マゾ体質な私がゲイプレイに興味があった時の話です。
興味を持ったきっかけは偶然ネットでみかけたノンケでも見れば絶対に興奮してしまうゲイ動画サイトです
私はゲイではありませんが一度でいいからアナルを開発されたいという願望がありました。
そんな欲求が湧き感情を抑えられなくなりました。
だからと言って私はフェラは好きではないですし男性からキスされる事にも好みません。

でもアナルを開発されたいという感情は収まる事なく体だけの関係のパートナーを募集しました。
そこで出会ったのが掲示板でした。
ゲイが集まる掲示板で募集した所、簡単にパートナーを見つけメールを送りました。

相手の男性は超ドSで完全に責める専門の男性でした。
それから度々連絡をとるようになってついに会える日が来ました。
本人には自分の特徴を教えていましたし、キスは嫌いでフェラもしないということをきちんと伝えました。

そしてご男性と会うとなんと素敵なワイルド系イケメンでした。
なぜこんなにイケメンな男性がゲイなんだ…という疑問もありましたが男性と会い、少し会話をするとホテルに行きました。
すると男性がいきなり電話を始めて数分後に男性が3人が入ってきました。

この一瞬で「え?いきなり乱交かよ…」という言葉が頭をよぎりました。
するとおもむろに服を脱がされ好きでもないフェラをさせられローションをたっぷりつけてアナルに挿入されました。
あまりの恐怖に怯えている自分を見て男たちは楽しそうでした。
自分がレイプされている事にも気付くことなく私は徐々に男達の肉棒の虜になりこの日を境に完全に肉便器になってしまいました。